泣いた・・・・そして笑った

f0078000_22222766.jpg


やっと終わった・・・。

2月に入って、1日~5日まで毎日。しかも1日と5日は午前と午後のダブルヘッダーだ。
合計7校、数打ちゃ当たるではないが、チャンスはいっぱいあったほうがいい。

1月の埼玉県は全滅と言っても過言ではなかった。
しかし2月も神様は微笑んではくれなかった。4日まで、すべりどめの1校を除いて全滅。

こうも負けが続けば大人でも嫌になる。
が、彼女は違った。最後まで全力を出し切った。

5日ともなると、ほぼシーズンは終わり。募集も二次的な内容で、恐ろしく倍率が高い。
親は2人そろって、ほぼあきらめていた。

しかしHPの合格発表を開けたら・・・・・あった!!

合格だ!!

3人で抱き合って泣いた。


3年生のときに、「女の子だけの学校に行きたい」「難しい勉強がしたい」と言って中学受験の道を自ら選んだ。それから3年間、ろくに遊びもせず、楽しい小学校生活を犠牲にしてきた。
彼女の努力には頭が下がる。

そして"中学受験は親の受験"と言われているように、親の指導なくしては成り立たない。
嫁ごも3年間、自らを鬼にして、自らの時間を犠牲にして付き合った。

私はといえば、病気との闘いで余裕なし、何も出来なかった。
逆に「頑張れ」と勇気をもらった気がする。

2人とも、本当にお疲れ様・・・・そしてありがとう。


f0078000_9163559.gif←お気に召したらポチッとお願いします
[PR]
by mijupapa | 2007-02-06 22:57 | 主の日記
<< timbuk2 めでたく四十路 >>